間もなく冬のバーゲンセール!軍資金をサクッと用意する方法

バーゲンセールに行った女性たち

大学生も社会人も女性なら誰でも、どんな時もおしゃれをして可愛く見せたいものですよね。「おしゃれが大好きで、服もバックも靴もたくさん欲しいのですが、お金がなくてなかなか服を買えません」というような声をたくさんお聞きします。自由に使えるお金が少ないのも、また大学生や新入社員の実情です。今回は誰でも1度は行ったことがあるであろうバーゲンセールについてお話をしていきます。

バーゲンセールの開催時期

バーゲンセールは、主に夏と冬に大きなセールがあるのが一般的ですが、春と秋にも短い期間で開催されている所もあります。季節ごとの開催があれば、少しでもお安く購入ができますよね。

春のバーゲンセールは4月下旬~GW明けまで

春のバーゲンはあまり大々的には行われていません。大体4月下旬から5月初旬に開催されることが多くなっています。そう、この時期はゴールデンウィーク!友達同士や家族連れなど街に繰り出す方が多くなるため、この期間に開催しているようです。
ジャケットやカットソーなどの定番アイテムは、春だけでなく秋にも活躍できます。春でも秋でも着られるデザインを購入すると、お得に活用できますね。

夏のバーゲンセールは7月初旬~8月まで

比較的長い時期をかけて大々的に行われるのが夏のバーゲンセール。早いところだと6月中旬からプレセールが始まり、7月1日からメインのバーゲンセール、最終週からクリアランスセールが開催されます。
本格的に夏が始まるという7月からの時期にセールが始まるのは、非常にうれしいですよね。最近は夏の時期が長くなってきた影響もあり、バーゲンセールの開催時期が遅れることもありますが、バーゲンが始まったらすかさず夏のアイテムをゲットしましょう。

秋のバーゲンセールは10月下旬~11月まで

春と同様に、秋のバーゲンセールも開催されるところとされないところがあります。秋にバーゲンがあるお店やブランドはチェックしておきましょう。時期としては、大体10月下旬~商品がなくなるまで(11月頃)が多いようです。
秋服は冬にもそのまま使えるアイテムが多いので、場合によっては長く着られるかもしれませんね。また、春先に着られるアウターなどもありますので、春用として購入するのもオススメです。

冬のバーゲンセールは12月初旬~1月下旬に多数

年末年始に買い込む!という人も多いのではないでしょうか?冬のバーゲンセールは、12月10日前後からが10〜30%OFFのプレセール、12月26日頃からが20〜50%OFFの年末セール、元旦からが30〜70%OFFの年始セール、1月中旬からが50〜90%OFFのクリアランスセールというスケジュールです。最近では、年末セールの前にクリスマスセールと銘打って一足早く割引率を高くしたり、年末年始をまとめてグランドセールと呼んだり、呼び方も内容も期間も様々。
しかし、夏同様に近年では年内にバーゲンがない店舗も増えているようです。とはいえ、1月のセールで冬物を購入しても、その後も活躍してくれるはず。また、冬アイテムは一様に価格が高いので、そういったアイテムこそお得なセール時期にゲットしたいものです。特に価格の高い厚手のアウターはセール時が狙い目です。やはり割引率が高くなればなるほどお得に買えるアイテムが『コート』でしょう。シンプルなデザインのコートやブーツなどは、流行に関係なく着られるものも多く、安く購入しても長く使える点もうれしいメリットです。

プレセールとクリアランスセールの違いって?

セールタグが付いたレディース商品

各季節によってセールがあり期間も説明してきましたので、次はそれぞれのセールにはどういった違いがあるのかを見ていきたいと思います。

プレセールとは

本セールが始まる前に、お得意様など一部の顧客を対象とする場合の多いセールのことです。
購入金額や来店回数とそれぞれ「お得意様」になるには違いがあるものの、店のスタッフから声をかけられたり、自宅に届いたハガキを持参したり、届いたメールを提示すると特別価格でお買い物ができます。割引率は10~30%程度のところが多く、本セールと比べるとやや割高なようですが、通常の商品の中から選べる、お店が混んでいない、気に入った商品が残っているなどメリットはあります。セールの混み合ってる雰囲気が苦手な方は、ゆっくりお買い物ができるのもメリットのひとつ。

クリアランスセールとは

今期の新商品が次の商品と入れ替わる時期に行われるセールのことです。年始の新春セールも終わって2月頃がクリアランスセールになります。
春物と商品が入れ替わる時期で、それまでのものが最終値下げ処分品として出されます。季節を先取りすることはできませんが、定番のものなど気温が低い間は十分に使用できるものはあります。ただ、割引率は大きいですが、サイズや色など残っていないことが多いため、お目当てのものが無かったなんて事もしばしばあります。

年末と年始セールはどちらがお得?

年末年始はどこのブランドもメーカーが長期休暇に入ってしまい、売れてしまった商品の入荷が難しくなります。たくさんの種類の中から気に入ったものを選びたいなら、早めの年末が賢い選択と言えるでしょう。
12月には非常に高い消費者の購買意欲が、1月に入ると一気に落ち込むという調査もあり、クリアランスの様相も帯びてくる年始の方が、割引率が高いお店はたくさんあります。
ただし、車でしか行けない郊外は年末セールの割引率が高く、反対に駅前は年始になってからの方が賑わうなど、立地条件によっても変わってきます。欲しいものが衣類なのか家電なのか、どういった場所で売られているのかによっても違ってきますので、地域や商品ごとに見極めたい時期です。冬のセールは1年のうちで最も長く、それぞれお店によっても売り出されるものや割引率が異なりますので、事前に情報収集しておくことをおすすめします。

セールで失敗しないためのルール

iPadを抱えながら人差し指を立てる笑顔の女性

周囲の声を聞いてみると「セールで買ったものは結局着ない」「失敗が多くて人にあげている」などの声が多いです。せっかくのお得な機会を上手く活用できていないなんてもったいないですよね。しかもお金もムダになってしまいます。
そもそもセールで失敗してしまうのは、「セールはプロパー品(定価の商品)を買うより難易度が高い」ということを認識をしていないからと言われています。「セールは安いから気軽に服が買える♪」と思っている方、一度考え直してみましょう。セール品はそもそもサイズや色が全て揃っていないことが多く、普段と違ってサイズや色がない場合に取り寄せできないケースがほとんどです。サイズや色は洋服選びにおいてとても重要で、妥協してしまうと失敗率はぐんと上がります。安いからこれでいいやと妥協するのは禁物です。
また、セール会場は混雑していることが多く冷静な判断に欠けます。レジの行列を見て「みんな買ってるからいっか」と自分を納得させ、必要かわからないものを購入してしまう方が多いのです。ストレス発散にお金を使いたいだけで買い物をする人なんて少ないですよね。自分がきちんと使える物を賢く買いたいと思っているのであれば、事前準備が必要です。

1.家のクローゼットを整理する

着る頻度の高いアイテムとそうでないアイテムを把握し、よく着るアイテムをセールでまとめ買いする。また、前回セールで買ったけど使っていないものを把握することで同じ間違いを防げます。整理ができたら手持ちのものをベースに合わせられるものは何か、事前にイメトレするのも大事です。

2.入念な下見を

年末のうちに下見をしましょう!セール会場は混雑しており、試着するのに何時間待ちという場合も十分あり得ます。そのときのために、事前に試着をして欲しいものの目星をつけておくと、セール当日は試着せずに購入できます。自宅でいざ着てみたらサイズが合わなかった…なんてことも防げますよ。セール品は返品不可なケースがほとんどのため要注意。
また、冷静な判断ができる下見の時点で、セール価格ではなく正規の値段であっても欲しいと思えれば購入する価値があると思います。

3.商品が揃っている日程を選ぶ

一番商品が揃っているのはやはり初日。お目当てのものがある場合はオープンと同時に行くのがおすすめです。特に靴などサイズのあるものは初日に行かないと欠品してしまいます。ちなみにセール序盤に乗り遅れた場合、次におすすめなのはお正月休み明けの最初の金曜日です。メーカーがお正月休暇中は商品の入荷がストップしてしまいますが、始業して最初の金曜日は土日に売り上げを取るためセールの再入荷商品を投入している可能性が高いです。序盤は完売していたのに再入荷していた…というラッキーなことがあるかもしれません。

アルバイトは計画的に

年末年始の華やかな雰囲気を感じながら、それぞれの違いを上手く利用して賢くショッピングを楽しむには、やはりお金が必要です。大学生ならまだお正月にお年玉をもらえるチャンスがあるかもしれませんが、社会人の場合は逆に姪っ子や甥っ子などにお年玉をあげないといけない立場にある人も少なくないと思います。そうなると、ますます出費が増えてバーゲンどころの話ではなくなってしまいますよね。
バイトをいかにうまく探すかで、年末年始のセールを楽しめるかが変わってきます。世間的に12月・1月はイベントが多いため、短期バイトや時給の良いバイトが増える傾向にあります。ただ、その時期にバイトをしてもお給料をもらえるのは1ヵ月後ですので、品揃えの良いセール初日に行くことはどうしても難しくなってしまいます。また手元にお金があったとしても、飲食店でのバイトの場合は忘年会や新年会シーズン真っ只中でシフトの融通が利かず、バイトを休めないということもありえますよね。
そんな人におすすめなのが、パチンコ派遣なのです!

エイトソリューション5つのメリット

赤ペンでレ点が付いたチェック項目

エイトソリューションではパチンコ店全般のお仕事を紹介しております。パチンコやスロットをしたことが無い方にとっては未知の分野になるので、近寄りがたかったり怖いイメージを持たれている方も多いのではないでしょうか?知らない世界に足を踏み入れるのは勇気がいりますよね。そんな方のために、ごく一部ですがオススメな理由を少しだけご説明させていただきます。

①高時給

パチンコバイトをするうえで、派遣会社を経由して派遣社員として働くと、直接雇用の場合よりも時給が高いことが多いです。また、男性と女性は時給が異なるのか?という心配もあるかもしれませんが、この点は心配ご無用です。現在は、男女雇用機会均等法という考え方のもと、待遇面で男女の差別をする事は禁止されています。したがって、パチンコのバイトであっても、女性だから時給が低いということはありません。

②安心して働ける

初めての業種だし、不安という方も多いかと思いますがご安心ください。仕事内容もシンプルですし、未経験の方も多く活躍しております。また派遣といっても、店舗移動はありませんので、毎回勤務先が異なって人間関係が1からなんていうこともございません。
ちなみに、勤務初日は担当者が同行いたしますので、知らない場所でも安心していただけます。

③タバコの臭い

「パチンコの仕事はタバコの臭いが嫌…」という方も多いのではないでしょうか。確かに、最近でこそ禁煙のパチンコ店も出てきましたが、やはり喫煙OKのお店がほとんど。しかし、最近のお店では空気清浄機がしっかり機能していたり、オゾン脱臭装置があらゆる所に設置されていたりするので、思ったほどタバコの臭いは気にならないという方が多いです。

④週払い可

派遣会社によっては通常一ヶ月分まとめての支払いのところを、エイトソリューションでは希望すれば早めの支払いも可能です。条件はございますが週払いなども行っておりますので、今月どうしてもピンチ、緊急でお金がいるけど給料日まで待っていられない、などの場合はご相談ください。セールに初日から行きお目当てのアイテムをゲットすることも可能ですよ。
通常のバイトではなかなか融通が効かないところでも、条件次第ですぐに現金を手に入れられるのは派遣バイトの大きな強みです。

⑤シフトの融通が利く

パチンコ業界は営業時間が長いので、ある程度の勤務時間の融通が利くのも大きなメリットです。派遣会社を通していればシフトの急なお願いや残業などはないので、バイト後に買い物や食事の約束を入れていても心配はいりません。自分の生活スタイルを維持したまま、勤務時間や勤務日の調整ができるためプライベートと両立しやすい点は、忙しい学生にとって嬉しいメリットとなるはず。

まとめ

スマホでエイトソリューションに派遣登録をする赤いパーカーを着た笑顔の女性

冬のバーゲンはすぐそこまでやってきていますよ!クリスマスに年末年始のイベント、バーゲンと楽しく素敵な時間を過ごすために、派遣バイトで計画的に資金を貯めましょう♪そして、空いてる時間にクローゼットの整理と、自身のお気に入りのお店への下見チェックも忘れずに。
エイトソリューションなら担当スタッフが登録から入店、さらにその後までしっかりフォローをさせていただいております。登録時にご希望をお聞きしますので、ライフスタイルや希望のお給料に合うシフトをご提案させていただきます。パチンコ店勤務未経験でも、「働いてみようかな」「稼ぎたいな」とお考えなら、この機会にぜひエイトソリューションまでお問い合わせください。あなたからのご連絡をお待ちしております。

記事投稿日:2018.11.29

ブログトップへ戻る

あなたにオススメの記事