ハロウィンだけじゃなく冬イベントに向けて稼ぐチャンス!!

9月に入るとレジャー施設やショッピングモールなど様々な場所でハロウィンのイベントが開催され、ハロウィン限定パッケージの商品が並び始めます。
あちこちでカボチャのディスプレイが目につき、一気に秋の風情・・・というより、ハロウィンの時期がきたなと感じさせられます。しかし、ハロウィンなんて、10年前の日本では考えられないイベントで、せいぜい小さな子供たちが自宅周辺でお菓子をもらうくらいだったような・・・。しかし今では、日本を訪れる外国人もビックリするほどのイベント感があります。USJやディズニーリゾートでは、夏休み明けからハロウィンイベントを開催して賑わいをみせています。そんなハロウィンイベントですが、実際のところテレビでは仮装して都心部へ繰り出し騒ぐ人たちを見かけます。正直、仕事の帰りなどで出くわす方にとってはこれ以上の迷惑はないですよね。そもそもハロウィンとは言うものの「何をするのかよくわからない」という人もいます。学生さんや働く女性はどう過ごしているのでしょうか?今回はハロウィンについてお話していきます。

■3分で解るハロウィンのあれこれ

◆そもそもハロウィンとは?

ハロウィンは、ケルト人が起源とされており、キリスト教の諸聖人に祈りを捧げる祝日“万聖節”の前夜祭として行われるヨーロッパ発祥のお祭りです。秋の収穫をお祝いし、先祖の霊をお迎えするとともに先祖にくっついてくる悪霊を追い払うお祭りで、日本でいえばお盆に似た行事ですね。現在は10月31日がハロウィンとして定着していますが、正確な期間は10月31日~11月2日。キリスト教では、この期間、この世に戻ってくる死者の魂を慰める行事を行っています。

◆ハロウインでする仮装の意味とは?

現在、ハロウィンの代名詞とも言われる仮装ですが、万聖祭が始まった当初、今のように遊びで仮装をしていたわけではありません。上記でも記載したとおり、悪霊を払う際に魔女・ゴースト・ゾンビ・ドラキュラ・ガイコツ・黒猫・狼男・フランケンシュタインなどの恐ろしい怪物や怖いものに仮装したことが起源とされています。今では、アニメキャラを彷彿とさせる衣装を着る方も多く、コスプレ大会に近いものがあります。

◆トリック・オア・トリートって?

みなさん、この言葉の意味をご存知でしょうか?小さな子供が言っているのを考えると、すごく微笑ましくなりますが、トリック・オア・トリートは「お菓子をくれないと、いたずらしちゃうぞ!」という意味だそうです。だから子供たちが、トリック・オア・トリートと言いながら町を練り歩くのですね。そのために、大人たちはお菓子を準備して待っているというわけです。

◆カボチャの提灯“ジャック・オー・ランタン”由来は?

ケルト人が宗教的な意味で行っていた際は、カブや大根の中をくり抜いてランタンを作り魔除けとして飾っていました。その後、アメリカにハロウィンが伝わった際に、アメリカではカブや大根を食べるといった習慣がなく収穫もできなかったことから、たくさん収穫できるカボチャに変化したと言われています。(※ハロウィンで使用するカボチャは甘みが少ないため、食用として使用されないそうです。)
ジャック・オー・ランタンを日本語に訳すると、吊り下げ式のランプを持っている男、という意味になります。
その昔、アイルランドには酒好きで乱暴者のジャックという男がいました。生前、散々悪いことばかりしたジャックは死後、天国へも地獄へも行けず彷徨ってしまいました。その際、地獄の火を近くにあったカブをくり抜いて作ったランタンに灯し、この世とあの世を彷徨い歩くようになったと言われています。そして、このジャックが持っていたランタンが、いつしか「魔除けの火」として伝わり、ハロウィンに飾られるようになったそうです。(ハロウィンかぼちゃの由来とジャック・オー・ランタンの意味!)

■ハロウィンって何か特別なことをするの?

今回は、10代・20代女性にハロウィンについて独自アンケートを行いました。

◆6割以上の女性が参加予定!!

・USJの大人ハロウィンに行く予定!!仮装もできるし楽しめるから。(19歳 女性)
・ひっかけ橋で仮装イベントがあるから行くつもり!!(22歳 女性)
・子供と一緒に天王寺動物園のHALLOWEEN NIGHT ZOOに行きます!!(27歳 女性)
・まだ詳しく決めてないけど友達と仮装して出かける計画はしている。(18歳 女性)
・お酒を飲める年齢になったのでコスプレしてクラブデビュー!!!!(20歳 女性)

ちなみにこんな声もあったのでご紹介します。
・どこへ行っても人が多いので、普通に学校へ行って夕方からバイトします。(21歳 女性)
・平日なので仕事ですね・・・。学生でもないので、簡単に仕事は休めません。(19歳 女性)
・去年まではイベントに参加してたけどお金がかかるので今年は不参加ですね。(23歳 女性)
・正直、何が楽しいのか・・・。関係ない人には迷惑じゃないですかね?(26歳 女性)

◆ハロウィンって何するの?

【仮装】
ハロウィンの代名詞ともいえる仮装。女の子同士だからこそ、ディズニーキャラの格好をしたり、アニメのコスプレやナースコスプレがやはり人気のようです。また大阪市内にはゾンビメイクを施してくれるお店があるそうなので、ゾンビもいっぱい見かけますね。

【プレゼント交換】
誕生日には渡しにくいジョークグッズが人気のようです。誰かのお家に集まってご飯を食べてプレゼント交換。楽しそうな雰囲気が想像できますね。

【イベントに参加】
仮装をするしないに関わらず、USJなどで開催されているイベントに参加される方が多いようです。毎年さまざまなイベントが開催されていますので、チェックしてみてもいいかもしれませんね。

◆女性に人気の仮装は?

毎年、大人気なのは白雪姫の仮装ではないでしょうか?またここ1~2年で人気がでたのは、USJの大人気キャラクターのミニオンですね。ミニオンは子供から大人まで様々な年齢の方に人気です。他には、セクシーポリスやナースといった仮装まで人気があります。そして意外と人気なのは、ジブリ映画でも人気の魔女の宅急便に出てくるほうきに乗るキキのコスプレです。子供が着てると凄く可愛いですよね!しかしもはや、仮装というよりコスプレという言葉のほうがマッチするような気がします。その中でも、ゾンビの仮装をする方は、メイクから小道具まで下準備が完璧ですよね。急に現れると、少しドキッとしてしまいます。
ちなみに、こんな仮装も可愛いのではないでしょうか?




◆意外とお金がかかるハロウィンイベント

もちろん楽しい時間を過ごすために多少の出費は必要かもしれません。しかし、部屋の飾りつけや仮装グッズやメイク道具の購入。自宅でパーティーをするにも食材などの出費がつきもの。USJなどのテーマパークに行く方にとっては、金額もそれなりにかかっちゃいますよね。ちなみに、みんなのハロウィン予算ってどれくらいなのでしょうか?


・今年は張り切って仮装&メイクをするので10,000円以上かかりそうです。(26歳 女性)
・彼氏と仮装してUSJに行くので、2人で40,000円くらいになりそうかな?(19歳 女性)
・友達と家でたこパするので、1人予算4,000円!安く楽しめてお得です!(28歳 女性)
・朝から深夜まで仮装して遊ぶので、いくらかかるか不明・・・。怖いです。(23歳 女性)

◆イベント資金を効率的に稼ぐためには

ハロウィンが終わればクリスマス。クリスマスからお正月まではあっという間に時間が経ちます。しかし、お正月が終われば一息つく間もなくバレンタインデーがやってきます。そうなんです。冬はイベントが目白押しで、出費はかさむばかり。イベント毎に稼いでいては非効率すぎます。ここで半年間ほど頑張って“稼ぐ”ことに集中してみてはいかがでしょうか?もちろん誰しもが楽をして稼ぎたい。宝くじでも当たったらな~なんて期待を持っています。しかし、現実は甘くありません。それなら気合を入れて働いてみましょう!
ちなみに弊社のお仕事なら、お休み希望などを考慮してのシフト申請を行うことができます。この日はハロウィンイベントがあるな、この日は彼氏との約束を入れる予定、なども問題ありません。また、給料日まで少しお金が足りないな・・・という場合は、日払いや週払いもしています。
シフト考慮OK・日払い&週払いがあれば、イベント盛りだくさんの冬も乗り越えられますよ。
最短翌日勤務可能なのも嬉しいポイントですね。これから年末年始に向けて応募が増えますので、今がチャンスです。早めに応募して身嗜みなどが自由なお店を選んじゃいましょう!!

記事投稿日:2018.10.13

ブログトップへ戻る

あなたにオススメの記事