お盆働ける方大募集★夏はしっかり稼いじゃおう!!

GWもあっという間に終わっちゃいました。社会人にとって、次の大型連休が“お盆休み”です。6月もしくは7月にボーナスをもらってからの大型連休は、ますます楽しみになりますよね。学生さんにとっては、夏休み期間中なのでお盆休みといっても特に変わりはないと思われてるでしょうが、そんなことはありません!普段、学校や部活が忙しい学生さんにとって、夏休みは短期間で稼げる最高のアルバイト期間。

■2018年のお盆休みは、いつからいつまで?

一般的なお盆休み期間は8月13日~16日までです。ちなみに今年は山の日(8/12)が土曜日になります。祝日と土曜日が重なる場合は、振替休日にならないので少し残念ですね。
8月11日(土)山の日(祝日)
8月12日(日)日曜日
8月13日(月)お盆
8月14日(火)お盆
8月15日(水)お盆
8月16日(木)お盆

ここで少し雑学

そもそもお盆ってどういう行事なのかご存知でしょうか?
お盆には先祖や亡くなった人たちが浄土から地上に戻ってくるといわれています。先祖の精霊をお迎えし、供養をする期間を、お盆とよんでいるそうです。今では、その土地独特の習慣として、玄関先でおがらを焚く【迎え火・送り火】があります。また、別の地域では、野菜+爪楊枝で動物(馬・牛)を作る習慣があります。
迎え火
※戻ってくる先祖の霊が迷わないように、目印として火を焚くことを言います。
送り火
※先祖の霊が迷わず帰っていけるように火を焚くことを言います。
キュウリ+爪楊枝=馬
※ご先祖様が馬に乗って、早く浄土から地上に帰ってきます。
ナス+爪楊枝=牛
※ご先祖様が牛に乗って、ゆっくり浄土へ帰っていきます。

では本題へ戻ります。
◆一般的な企業のお盆休み
一般企業の場合、毎年13日~16日がお休みで、中数日出勤の土日休みというパターン。今年は山の日が土曜日になりますが、一般企業はやはりこのケースが多いのではないでしょうか?
8月11日(土)~8月16日(木)の6連休!
例年なら土日とお盆期間が重なって4日程度のお盆休みですが、今年は「6日」と、ちょっとした長期休暇になりますので社会人にとっては嬉しい暦ですね。

◆行政機関や銀行・郵便局のお盆休み
市役所などの行政機関や銀行・郵便局では、特に決まったお盆休みは設けられておりませんので、カレンダー通りになる場合が多いです。
8月11(土)~8月12日(日)の2連休。ただの週末休みです。
ただ、事業所によってはお盆とは違う日に別で長期休暇を取らせてもらえるパターンも有ります。

◆福利厚生に手厚い会社や製造業などの一部の会社のお盆休み
福利厚生に力を入れている会社や、工場などの製造業の一部の企業では、機械稼働や生産ラインの関係で長期の休暇を設定する会社もあります。(※また個人的に有給休暇や代休を取得するとまとめて長期休暇に出来たりもしますよね。)
その場合・・・8月11日(土)~8月19日(日)の9連休という企業もあるようです。

◆サービス業・販売業などのお盆休み
テーマパークやショッピングモール、飲食店などのサービス業・販売業などの業種の方はこの期間は繁忙期で忙しい時期になります。これらの会社としてはある意味世間の連休が稼ぎ時になります。

社会人「今年のお盆休みの日数」

社内規則に夏季休暇がある会社や、特に決まっていない会社などさまざまありますよね。お盆休みの日数について、あなたはどのくらい休みがありそうですか?働く女性に聞いてみました。
Q.今年のお盆休みは、何日ありますか?
1位/0日……33.6%
2位/5日……20.2%
3位/7日以上……19.3%
4位/3日……8.8%
5位/4日……7.1%
※6位以下省略

◆1位 「0日」
・「会社でお盆休みがないから。別途夏季休暇で休むけれど、お盆を外して休む予定」(27歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)
・「ほかの人が休むので、2週間近く休みなし」(28歳/医療・福祉/専門職)
・「お盆が忙しいのでたぶん休めないから」(31歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「サービス業で、繁忙期だから」(25歳/小売店/販売職・サービス系)
仕事の都合でお盆休みがない、という人や、お盆からずらして休みを取るために仕事という人が多かったです。

◆2位 「5日」
・「13日から17日まで、会社で定められた休みがあります」(32歳/食品・飲料/その他)
・「公休は土日しかない。3日分は有給です」(29歳/食品・飲料/事務系専門職)
・「11日~15日。有給を2日取って、あとは会社の休み」(25歳/機械精密機器/事務系専門職)
公休が少ない人は、うまく有給休暇を利用してまとまったお休みにしているようです。

◆3位 「7日以上」
・「会社で一斉休暇。9日~17日」(30歳/機械・精密機器/技術職)
・「大学で働いてるので、8月1日~9月30日まで大学が夏休みに入るので2カ月の休みです」(29歳/小売店/販売職・サービス系)
・「3週間休みを取った」(29歳/学校・教育関連/専門職)
7日以上休みがある人もいるようです。3週間、1カ月間、という人も。お給料が変わらないのであればうらやましい限りです!

◆4位 「3日」
・「13、14、15日。有休の強制消化日」(27歳/機械・精密機器/技術職)
・「固定の休みがないので、まわりと仕事の調整をして3日」(31歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)
・「自分で取る予定。時期的に忙しく、長く取れないので3日ほど」(25歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)
会社で固定の休みが決まっているわけではなく、自主的に夏休みを取得する、という人に多かったのがこの日数。まわりの人との兼ね合いもあって、休みを取るのは3日が限度なのかもしれません。

◆5位 「4日」
・「会社で定められた休みの日数が12日~15日まで」(28歳/不動産/事務系専門職)
・「お盆休みというのは会社にはないので木・金で有休を取り、4連休にしました」(30歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)
土日も合わせればけっこうな日数になりますが、欲をいうならもう少し休みたい!?

今年のお盆休みは、土日を入れて6日、という人が多いみたいです。一方、仕事や会社の都合で、お盆休みがない、という人が意外と多いこともわかりました。2ヶ月近い夏休みがあるのは学生さんの特権ですよね。

そこで、最初の話に戻ります。世間が長期休暇の時にバイトなんてしたくない!?そう思う方もいらっしゃるかもしれないですが、学生さんにとってはお盆のアルバイトならではの特徴とメリットがあるのです。
官公庁や多くの企業も休みになるお盆シーズンは、レジャー産業や観光地などの繁忙期であるとともにイベントも多く開催されます。そのため、夏ならではのアルバイトが多いのも特徴のひとつです。それでは、お盆前後のアルバイトにみられるメリットを具体的に紹介しましょう。

1. 面接に受かりやすい
短期バイトは人手の確保が優先されるため、労働条件さえ合えば比較的面接に受かりやすいのが特徴です。友人同士の応募が可能なところもあります。

2. 時給アップの場合がある
お盆休み中は、パートさん・社員さんが休みをとるため、いつもアルバイトしているお店でも人手不足気味になります。そのため、時給UP&普段のシフトより長時間働けるようになり、1日8時間とがっつり働けば、短期間でまとめて稼げるもの。しかも、業界によっては実は普段よりヒマだったりもすることもあります。

3. 帰省先でもできる
学生さんで親元を離れ寮や一人暮らしをしている場合、夏休みに帰省する人も多いですよね。お盆アルバイトは短期に集中して働けるので、帰省先のお盆アルバイトを見つけることができれば、帰省中も実家でのんびりしながらお給料を稼ぐことが可能です。

4. 評判アップ+レギュラーバイトにシフトできる可能性がある
お盆休み中にがっつりバイトに入る特典として、お金以外のメリットといえるのが、店長や社員・先輩からの「評価アップ」につながること。先ほども紹介しましたが、お盆休み中は人手不足気味。そのため、シフトを組む店長や社員は四苦八苦しているのが現実なのです。
そこで「お盆、働きたいです!」といえば、大歓迎されること間違いなし。後日、休みたいときにも何かと融通が利くようになるかもしれないです。お盆の短期間に実績を上げて評価されると、そのままレギュラーバイトに移行できたり、今後の短期バイト時に優先的にまた雇ってもらえたりするケースもあります。

5. 親戚のおせっかいからも開放される
お盆休みはほとんどの家庭で、家族や親戚が集まる機会になりますよね。その際に必ずといっていいほど「彼氏or彼女は?」「進学先は?就職先は?」なんて、おせっかいや詮索がはじまり、「うざいな~ほっといて」という気持ちになることも…。とはいえ、何にも予定がないのも寂しいもの。その点、アルバイトをしていれば、「バイトがあるので」と角を立てることなく断ることができ、余計なストレスから開放されるハズです。

■お盆休みの過ごし方としては

・バイトをする
・実家に帰省する。
・自宅でゴロゴロのんびり過ごす。
・海やプールなどのレジャー施設で楽しく過ごす。
・お祭りや花火などのイベントに行く。
・近場の旅館や海外旅行に出かけたりetc…
2ヶ月近く夏休みがある学生さんにとって、お盆ならではのメリットがあるこの時期は絶好の稼ぎ時なのです。お盆の1週間前後をバイトに専念したら、普段より多く稼げたりバイトが見つかるというチャンスがあるのです!!

■お盆のおすすめアルバイト

・リゾートバイト
・海やプールでの監視員や販売員
・ビアガーデン
・お中元関係の仕事
・イベントスタッフ
・アミューズメントスタッフ
夏休み中の短期はもちろん、1週間や1日など単発でもOKのところが多いため、部活や他のバイトとの掛け持ちも可能な職種も多いです。また、大量募集が多く採用されやすいメリットもあります。仕事内容はそれぞれ異なるため、まったくの未経験の人でも問題ないというバイト募集もこの時期は多くあります。

■エイトソリューションでパチンコ店勤務

バイトの中でも比較的お給料が高い業種の中にパチンコ店スタッフが有ります。また営業時間が長い為、シフトの融通が利きやすいというメリットも。パチンコ店では土日・祝日、大型連休はお客様が多いため忙しくなります。そのため、そういう日に勤務可能な方は大切な存在になります。GW・お盆・年末年始という世間一般的な連休時期は出勤協力手当を支給してくれるお店もあります。
また、直接お店雇用ではなく、エイトソリューションでの登録(リンク)となると、通常のお給料より時給が150円以上高くなるケースもあります。シフトをたくさん入れれば月収にするとかなりの違いがでますので、直バイ(お店の雇用)より、はるかに稼げてしまうんです。
また、日払い週払いも可能ですので急な出費の際にも安心!!シフトのご希望や勤務地の希望等の要望も叶うのが派遣バイトのメリットです。また派遣先固定で移動がない為、人間関係などの精神的負担が少ないのも魅力の1つです。夏休み終了後の、学校が始まってからも「週1・2日出勤」「土日のみ」「早番のみ」「遅番のみ」など、「午前は講義、午後からバイト」といった具合に、講義やプライベートを考慮して予定を立てられるため、忙しい学生さんでも働きやすいお仕事と言えます。
エイトソリューションでは夏休み期間中やお盆期間中にご勤務出来る方を大歓迎しています。

まとめ
お盆の前後は部活やゼミが休みになることが多く、世間ではアルバイトの需要が高まりますが、その分アルバイト募集をしているところも多い時期です。また業種によっては帰省先での短期アルバイトも可能ですし、大量募集が多いため、友だちと一緒にアルバイトができることもあります。
特にお盆期間は働ける人優遇の業種も!!人生でも2ヶ月もの長期休暇があるのは学生の間のみです。その長期休みを利用して、短期間にまとめて稼げるチャンスですので、是非アルバイトにチャレンジしてみてください。高収入が期待できるお盆休暇を利用して短期間にしっかり稼ぐ計画を今から練ってみてください。今年は「バイトの時期」と決めて稼ぎ、涼しい+人の少ない時期に遊ぶというのが、スマートかもしれませんよ。

記事投稿日:2018.05.07

ブログトップへ戻る

あなたにオススメの記事