忙しい女子大生を応援! 冬休みにバイトと遊びを両立できる方法をご紹介します

大学生におすすめの冬休みアルバイト

大学生の皆さんはこれから待ちに待った冬休み!学校によっては冬期休暇や冬季休暇と呼ぶところもあります。
皆さんはもう、旅行やスノボに飲み会など、既に予定を組み込んでいますか?お正月に合わせて実家に帰省する人も多いかもしれませんね。

クリスマスから始まり、忘年会・新年会と飲み会三昧、人によっては親戚の子どもにお年玉をあげなきゃならないなんて、気づけば冬休みだけで数カ月分くらいのバイト代を使ってしまった!なんて悲鳴も。
さらに今年成人を迎える方にはもう一つ…始業前には成人式という散財イベントが待ち受けています。

お金を使うイベントが盛りだくさんなのに夏休みに比べて冬休みは非常に短く、遊びとバイトの両立が難しいと悩んでいる大学生も多いのではないでしょうか?

はたまた、彼氏もいないし冬休みは稼ぐためのものと割り切って、今年も昨年と同じバイト三昧だという方も。

大学生の冬休みはバイト漬けになるか、お金を使いすぎないように控えめに遊ぶかの2択しかないのでしょうか?

大学生って冬休みはみんな何してるの?

そもそも大学の冬休みは、クリスマス前後~成人式が終わるまでの学校がほとんどです。たった2週間ちょっとで世間の大学生はどんな冬休みを過ごしているのか、もう少し詳しく見ていきましょう。

1.バイト&試験勉強

年末年始はどこに行くにも人は多いしお金もかかるという理由で、遊びに出かけるよりも堅実に過ごす選択をする人が多いようです。やっぱり学生の貴重な休みは、その後の学生生活を充実させるためにガッツリ稼いでおきたいですよね!

また、大学は前期後期制のところが多いため、冬休みが終わるとすぐに最後の試験が待ち構えています。せっかくの冬休みを楽しみにしていた大学1年生には残念なお知らせですが、意外にも単位を落とさないために世間の大学生は頑張っているようです笑

2.帰省

地元の入学者が半数ほどという有名私大はとても多く、地方から出てきてひとり暮らしをしているという大学生にとって年末年始にかかる冬休みは「帰省」という選択肢一択な場合がほとんどです。
実家に帰省することは、高いお金を払って学校に通わせてくれているご両親に大学生ができる一番の親孝行ですよね。

3.旅行、スノボ、飲み会、デートetc.

大学生におすすめのキャバクラのバイト

せっかくの長期休暇なんだから遊び尽くしたい!という学生も少なくありません。高校と違って遅くまでバイトできたり、金銭的にも時間的にも余裕のできる大学生。社会人になってしまうと「遊ぶ時間」を確保するのが難しいため”今のうちに”という気持ちも大きいのかもしれません。

4.インターン

一般的には夏休み(夏季休暇)に行われることが多いですが、長期に渡って続ける人や夏休みの申し込みにあぶれてしまい冬休みからインターンに勤しむ学生もいるようです。

一般大学生のバイト代と出費を調査の結果…?

忙しい合間を縫ってアルバイトに勤しむ大学生の冬休みは、一体どんなスケジュールになるのか少し覗いてみましょう。

大学生のバイト

時給1,100円で一日6時間、週5でなかなかのアルバイト量ですね。お給料は10日間で66,000円とまずまずの稼ぎです。これなら冬休みも満足に遊べるかもしれませんね。
では、スケジュールに基づいて支出の予定をたててみました。

・彼氏とクリスマスデート
プレゼント代:10,000円
ディナー代:彼氏のおごり♡

・友達とクリスマスパーティー
プレゼント代:3,000円
パーティー代:4,000円

・忘年会
バイト仲間と:4,000円
大学の友達と:6,000円(飲み会の後カラオケへ)

・カウントダウンイベントでUSJへ
入場料:12,000円

・初売りセール
アウター:10,000円
ブーツ:4,000円

・彼氏と温泉旅行
交通費&宿泊費:13,000円

な、なんとバイト代をきっかり使ってしまいました。
ここであげたのはおおまかな出費なので、これ以外にもこまごまとしたお金も発生します。

例えばカウントダウンで行ったUSJでは、USJのグッズやお土産も買いたいですし、パーク内でご飯も食べたいですよね。お金がないから家から持ってきたおにぎりを食べる…なんてしたくありません。
年明けセールで歩き回った後、ほっと一息カフェに入りたいところをマクドの100円コーヒーですますのも味気ない…

残された手段はいくつか計画を断るか、睡眠時間を削ってバイトを一日8時間にするか、親に頼み込むしかないのでしょうか…
いいえ!実はお金の心配をせずに冬休みを楽しむ方法があるんです!

キャバクラなら普通のアルバイトの約3倍稼げるって知ってた?

キャバクラのお給料形態はさまざまなので一概には言えませんが時給は3,000円以上が基本。
で・す・が!冬休みのシーズンは飲みの席が多いためキャバクラが一番忙しい時期。そのため時給が4,000円以上になったり、容姿のいい子やお店が求めている雰囲気の子だった場合更に高い時給や好待遇が望めます。

さらにお客様の使った売上げ額や指名料が追加されるので、一般のアルバイトの倍以上稼げるのがキャバクラのお仕事です。

普通のアルバイトでは10日間かけて稼いだ6万円も、キャバクラなら3日間ほどあれば稼ぐことができるので、もう少しバイトを増やしてさらに予定を追加することもできます。

キャバクラならバイト漬けにならずに稼げる

短時間で高収入を得られるキャバ嬢のアルバイトで、充実した冬休みを過ごしませんか?
どんなお店があるのか知りたい、お試しで働いてみたいなどなどお気軽にお問合せ下さいませ。

記事投稿日:2017.12.20

ブログトップへ戻る

あなたにオススメの記事