入学金・授業料だけじゃない!!意外と高い専門学校の実習費。

専門学校への進路を決めたけれど、「いったい学費はいくら必要なの?」「いつ、どのような時にお金が必要になるの?」などの疑問がある方も、多いでしょう。

東京都内にある専門学校では、初年度納付金が平均で約1,220,000円でした。(平成27年度学生・生徒納付金調査:公益社団法人東京都専修学校各種学校協会)
専門学校には、医療系・事務系・美容系など、さまざまな専門分野があります。それだけに、学費の幅も広くなります。 合格が決まって入学金を支払っても、実習や研修などのお金が必要になってきます。後から慌てないためにも、まず学費を含めた費用を確認することが大切です。事前にしっかり調べて、計画を立てましょう。

入学金を払うタイミングと費用は?

合格通知が到着してから、1週間以内に入学金の支払いを済ませるというのが一般的です。連絡なしに納付期間を過ぎると、入学辞退とみなされてしまう可能性があります。 また、入学手続き時に納付する費用は、専門学校の分野によってかなり幅が出てきます。
都内の私立専門学校(昼間部)の入学金の平均額は、179,000円でした。 (2015年度東京都専修学校各種学校協会調査統計部調べ)

専門学校の入学金の例
・医療系(理学療法、作業療法) 367,000円
・衛生系(栄養、調理)     185,000円
・工業系(土木、建設、測量)  204,000円
・社会福祉系(介護福祉)    142,000円
・文化、教養系(動物)     203,000円

専門学校の学費の内訳

入学金を除いた学費は、主に「授業料」「実習費」「設備費」の3項目に分類されます。授業料は、座学の通常授業の費用です。実習費は、保育実習・看護実習など、座学以外に関わる授業料です。設備費は、主に校舎の維持・運営に関わる費用を示し、冷暖房費や光熱費などが主になります。

医療系(理学療法、作業療法)の例
授業料 877,000円
実習費 232,000円
理学療法士、作業療法士とも国家資格のため、授業料も実習費も高めになっています。 実習費が最も高額なのは、衛生系の製菓で475,000円。これは、実習で使用する材料費が高額なためです。併せて初年度納付金も1,701,000円となっています。
設備費は、農業系のバイオテクノロジー関連が351,000円となっています。一定の室温などが求められる実験室など、設備の維持・管理が必要になるからです。

初年度合計納付金(最初の1年間に必要な金額の合計)
・医療系(理学療法、作業療法) 1,704,000円
・衛生系(栄養、調理)     1,358,000円
・工業系(土木、建設、測量)  1,224,000円
・社会福祉系(介護福祉)    1,074,000円
・文化、教養系(動物)     1,273,000円
※2015年度の都内私立専門学校の平均額=東京都専修学校各種学校協会調査統計部調べ

なお、2年目以降の学費は
【初年度合計納付金-入学金=2年目以降の学費】 がおおよその目安です。

その他に支払うお金はあるの?

専門学校では、学費以外にも費用がかかります。具体的には、教科書やテキスト、試験などの費用です。同じ専攻でも、学習の到達度によって金額差があります。目安は、年間でかかる学費の10%とみてください。
初年度納付金が1,000,000円なら、約100,000円が教材費などになります。 この他、専門学校の分野によって、必要になってくるものもあります。
例えば調理関連では、包丁などの調理器具やコック服など。理容・美容関連ならハサミやクシなど、自分専用の器具を用意する必要があるでしょう。
語学関連では選択制で海外への短期留学制度もあり、学費とは別に費用がかかります。こうした学費以外の別費用が分野によって必要経費となりますので、確認しておくと安心です。

基本的に専門学校は2年~3年制です。大学に比べると授業料や交通費等は安くなります。ただ、専門的な知識を学ぶので、実習や資格にかかる費用は高くなります。専門学校も大学も、高校卒業生だけでなく大学卒業後や社会人になっても学ぶことは可能です。ちなみに、働きながらでも通える夜間の学校などもあります。
自分のやりたい事が見つかり専門的に学ぶなら、お金さえあればいつでも通うことができます。

週払いや日払いを利用してやりくり上手に!!

『今日は実習で疲れたから、みんなでご飯でも行かない?』
専門学校や大学へ進学すると、こんなお誘いも多くなります。そんなときに本当は行きたいけど、『実習費用を払ったあとで金欠なんだ』『バイトの給料前でお金がない』なんて言い出しにくいですよね!?エイトソリューションなら、そんな悩みを解決いたします。お電話での申請翌日に、日払いを手渡しさせていただきます。もちろん週払いも対応していますので、お財布にお金が入っていない・・・なんて不安は一切ありません。
1勤務の日払い・週払い金額は上限5,000円だから、ご飯に誘われても安心!日払い・週払いをうまく活用すれば、財布の残高数百円なんていう生活とはおさらばできちゃいます!!

今は、大阪府・和歌山市内・神戸市内をメインに、数十店舗のお店様にスタッフを派遣しています。現在は、学生さんからママさん世代まで、たくさんの方が勤務していますがまだまだ人材不足は続いています。ということは、人材不足の今がチャンスなのです。本当は週5日以上勤務できるスタッフを要望している店舗様であっても、人材不足が深刻なため『週3日のみ勤務でも大歓迎』と仰ってくださいます。ちなみに、学生さんであれば、土日含む週3日の勤務で入店できる店舗様がたくさんあります。

●特に人材不足が深刻なエリア

【大阪府】
・大阪市北区(梅田エリア)・大阪市中央区(なんばエリア)・大阪市淀川区(十三エリア)・大阪府高槻市
・大阪府吹田市・大阪府豊中市・大阪府八尾市・堺市堺区(堺東駅周辺)

【兵庫県】
・神戸市中央区(三宮周辺)・宝塚市・尼崎市・川西市

【和歌山県】
・和歌山市・岩出市

エイトソリューションはこんな方にオススメ!!

□ 今すぐ働きたい!
□ カードや家賃、携帯の支払いがピンチかも!?
□ 友達と一緒に働きたい!
□ しっかり稼ぎたい!
□ 派遣から正社員として働きたい!
□ 副業として仕事を始めたい!
□ シフトの融通が利きやすいところで働きたい!
□ 駅チカで働きたい!
□ 車通勤ができる職場で働きたい!
□ 接客がしたい!

上記のひとつでも当てはまったら、是非エイトソリューションにご応募ください!!

記事投稿日:2018.03.28

ブログトップへ戻る

あなたにオススメの記事