ウソ…教科書代・教材費に40万円!?学生バイトで稼ぐ方法って?

積上げられた教材・教科書・参考書

高校を卒業して4月から進学するという人は、これから通う大学・短大・専門学校などでの新しい生活にワクワクしているのではないでしょうか。でも楽しいことばかりではありません。学校に通う=お金(学費)がかかりますよね。学費といえば授業料と考えがちですが、教科書などの教材費も必要となります。教材費のことは全然考えていなかった!という人も少なくないはず・・・。今回はそんな教材費にスポットをあてて見ていきましょう。

教材費っていくらかかるの?

結論から言うと、大学・短大・専門学校・学部・専攻などによってもさまざまですが、大学の場合は年間で2~10万円ほどと言われています。4年間で40万円かかる計算に・・・。もちろん受講する教科によっては教科書が必要ないケースもありますが、理系や看護師などの専門職となると金額はさらに高くなることも。

教科書だけでなく参考書や専門書を購入することも考えられ、金額はどんどん上がっていきますね。1冊1,500円~3,000円が目安となり、1冊単位ならお小遣いやアルバイト代で買える範囲。しかし年間で10万円、4年間で40万円も必要と思うと心が折れそうです。

大学生が教材費を用意する方法とは?

「教材費や交通費は自分でなんとかしろ」と言われている人も少なくないはず。でもこんなにお金がかかるなんて・・・。先輩たちは一体どうやってお金を工面したのでしょうか?

  • お小遣いで買った
  • 貯めていたお年玉を使った
  • 中古品をネットで探して購入
  • 先輩から貰った
  • アルバイトをしてお金を用意した

皆さん色々な手段で工面したようですね。特にアルバイトで教材費を稼いだという声が多かったです。

バイトで稼いだお金が教材費で消えていく・・・

講義やサークルも頑張って残りの時間はアルバイトに費やして必死に働いても、すべて教材費に消えていく・・・。欲しかった服や家電が買える!美味しいものを食べられる♪とウキウキしていたのに、結局稼いだバイト代は1円も残らなかった。なんて悲しい現実があるようです。

大学生に人気のアルバイトでまかなえる?

講義などを考慮して夕方以降にアルバイトをする、という学生がほとんど。たとえば1日5時間・週4日働いた場合、人気のアルバイトでは1ヵ月(80時間)にいくらくらい稼げるのでしょうか?(平均時給:タウンワーク参照

■カフェスタッフ

平均時給969円×1日5時間・週4日=77,520円
学生や若者に人気が高いスタバやドトールなどカフェのアルバイト。レジでのオーダー・会計業務や接客、ドリンクや軽食の作製、食器洗い、清掃などお仕事内容は多岐に渡ります。

■コンビニ店員

平均時給933円×1日5時間・週4日=74,640円
24時間営業のコンビニなら学校前や学校終わりなど働きやすいということから人気。レジ業務だけでなく、品出し、商品入れ替え、清掃もお仕事に含まれます。

■デパ地下の売り子

平均時給971円×1日5時間・週4日=77,680円
百貨店は高級なイメージがあることから、デパ地下のアルバイトも時給が高いのでは?と思われがちですが、他のお仕事とさほど変わりはありません。

■居酒屋ホール

平均時給975円×1日5時間・週4日=78,080円
オーダー、飲食物の提供、接客、レジが主なお仕事内容です。お酒を扱うため、酔っぱらいにセクハラされたり絡まれるといった被害もゼロではないとか。

■カラオケ店員

平均時給1,025円×1日5時間・週4日=82,000円
お店の規模にもよりますが、お昼間はファミリー層、夕方以降は会社員がストレス発散に来るなど1日中フル回転。飲み会後に酔った勢いで騒ぎに来るお客様も。

これだけ稼げたら余裕に感じますが、交際費や生活費も工面している人にとっては全然足りませんね。お仕事内容から考えると「時給低くない?」と思える業種もあります。いざ働いてみても思ったようにシフトに入れないケースもあり、お給料はもっと低くなってしまうことも。
あ~できれば週4~5日も働きたくない!遊びに行ったり家でゴロゴロしたりしたい!でもお金ないし稼がないと・・・。どうせ働くならできるだけ短時間・短期で稼ぎたいもの。あれ?そういえば、友だちは一人暮らしで仕送りとか貰っていないのに余裕のある生活をしている・・・バイトも詰めて入れていないみたいなのに何でだろう?
実はその友だち、高収入バイトをしていませんか?

キャバクラバイトで余裕のあるキャンパスライフを!

キャンパスライフを楽しむ女子大生

エイトソリューションのスタッフにも、現役大学生という女性は数多く存在しています。日中はパチンコ派遣で働き、夜はキャバクラで稼いで教科書代だけでなく生活費まで補っているという人も!

<スタッフAさんの場合>
教材費と交通費は自腹なので週2でキャババイト!
・キャバクラバイト:平均時給3,000円×1日6時間・週2日=月収144,000円

<スタッフBさんの場合>
一人暮らしで生活費も稼ぎたくてパチンコとキャバを掛け持ち!
・パチンコ派遣:平均時給1,200円×1日8時間・週3日=115,200円
・キャバクラバイト:平均時給3,000円×1日5時間・週3日=180,000円
⇒合計:月収295,200円

この2人のように、高収入バイトで稼ぐ女子大生は増えています。平日の学校終わりに数時間だけ、休みの日にガッツリ掛け持ちで!など、働き方はあなた次第でOK。シフト自由だから働きたいときに働けるという点も魅力のひとつです。また他のアルバイトに比べて平均時給3,000円と高時給だから、短時間・短期でも思った以上に稼ぐことが可能ですよ。
ちょっとやってみようかな?という方も、少し気になるな~という方も、まずはお気軽にお問い合わせください。

記事投稿日:2018.03.23

ブログトップへ戻る

あなたにオススメの記事