引越し費用50万円!更新料12万円!どうやって稼げばいいの?

大学進学や就職などで実家を出て一人暮らしをはじめる・検討する人が増えるのが3月です。そのため、引越しや賃貸契約更新で費用がかかるのもこの時期。アルバイトやコツコツ貯金をして事前に準備を進めてきた人は問題ありませんが、年末年始や冬のイベントで結構お金を使ってしまってピンチ!という人も少なくありません。筆者もマンションの契約更新が3月末なのですが、管理会社から「もうすぐ契約更新で◯万円が必要ですよ」と連絡が来たときには焦ったものです…。でも実際、引越しや賃貸契約更新にはどれくらいのお金が必要なのでしょうか?

一人暮らしにかかる費用とは?

引越し費用

女性の一人暮らしとなると、安全性を重視してオートロック、きれいさ重視で築浅、フローリング、お風呂・トイレ別、室内洗濯機、浴室乾燥、宅配BOX、ウォークインクローゼットなど条件もさまざま。市外で駅から遠いなど立地条件で安いケースもありますが、すべての条件を満たす物件は、基本的に家賃が相当高くなります。

距離によって引越し費用は異なりますが、たとえば大阪市内での引越しの場合は20~30kmの近距離移動がほとんど。引越し繁忙期といわれる3~4月で、大阪市内の近距離引越しの場合の平均費用を見てみましょう。

  • 荷物が少ない単身者:45,000円~60,000円
  • 荷物が多い単身者:50,000円~65,000円

さらに賃貸契約時には敷金・礼金・家賃(前払い)・管理費(共益費)・保険料(火災保険など)が必要となります。大阪市内のワンルーム・1K・1DKでの平均額を見てみましょう。

  • 敷金:家賃の5~6カ月分(家賃60,000円の場合300,000~360,000円)
  • 礼金:家賃の1~2カ月分(家賃60,000円の場合60,000~120,000円)
  • 家賃:60,000円

ここに管理費(共益費)や保険料が加算されるため、最大平均額は55,5000円!
荷物を減らしたり家賃が低いマンションを選ぶなどのやりくりをしても、引越しには50万円は必要となります。

大阪では敷金礼金が無い代わりに保証金が必要という物件が増えています。しかしこの場合でも保証金が家賃の4~7カ月分必要なため、引越しにかかる費用はほぼ変わりません。

賃貸契約更新費用

すでに一人暮らしをはじめているという方、『賃貸契約更新』のことを忘れていませんか?
マンションによって期間が異なったり、そもそも契約更新が無いというケースもあります。特に大阪府ではほとんどの物件が更新料なしとなっています。しかし物件の1割ほどは、2年の更新期間を設けていることがあるんです。2年も経つと、「更新料っているんだっけ?」「いつ引越ししたっけ?」「いま何年目?」と忘れてしまう人がほとんどで、請求が来てから慌てることも。契約前に更新料が必要な物件かどうか、きちんと確認しておきましょう。
ちなみにこの賃貸契約更新費用は、家賃の半月~1カ月分が相場とされています。たとえば家賃6万円の場合、更新月に必要な費用は家賃+更新費で9万円~12万円ということに。

急な出費でピンチ!みんなはどうしてる?

急な出費でピンチ!困り顔の女性

引越しで50万円…。契約更新で12万円…。急に言われてもそんなお金ないよ!と焦る人は少なくありません。

もし支払わなかったら…?

ところでこの契約更新料って、支払わなかったらどうなるの?なんて考えた方もいますよね。
もちろん大家さんや管理会社から即刻追い出される!ということはありません。1カ月~3カ月くらいは督促状が届きます。その間は大目に見て待ってくれるケースが多いので、更新料を支払えば問題ありません。しかし、3カ月以上経っても支払われない、連絡もないという場合は、延滞金を追加したうえで強制退去の通知が届くことも。
どうしても更新料を支払えないという場合は、早めに大家さんや管理会社に連絡をしましょう。相手も人間なので、連絡があるのと無いのとでは印象がかなり違います。「支払う意思はある」ということをアピールしておくことが大切です。

キャバクラバイトで引越し資金・更新料を稼ごう!

支払う意思をアピールしたものの、支払うお金が無い…。稼ぎは少ないし貯金も無い。そんな絶望的な状況で、どうすれば引越し資金や賃貸契約更新料を用意できるのか?できれば借金なんてしたくないですよね。それなら、副業アルバイトで稼ぐしかありません!

女性に人気のアルバイトの場合

18歳~20代前半の女性に人気の高い、居酒屋やレジスタッフのアルバイトでは高くても時給1,000円ほどです。

<1日6時間・週5日(月20日)働いた場合>
1,000円×6時間×20日=120,000円

頑張ってもたった12万円しか稼げません。引越し費用の目安である50万円を稼ぐとなると、4カ月もかかってしまいますね…。

また、新社会人の平均月収は170,000円と言われています。これでは家賃と生活費と交際費だけで無くなってしまいますよね。でも副業しようにもお仕事の後となると、1日4時間が限界。

<1日4時間・月20日副業した場合>
1,000円×4時間×20日=80,000円

これでは賃貸契約更新料にも足りません。そもそも月に20日も働けるとは限りませんよね。そうなると5万円も稼げるかどうか怪しいところです。

キャバクラアルバイトの場合

多くの方が、サクッと短時間・短期で稼げるアルバイトはないか?と考えるでしょう。そこでおすすめなのが『キャバクラアルバイト』です。キャバクラなら時給3,000円と高時給!

<1日4時間・月20日キャバクラバイトで働いた場合>
3,000円×4時間×20日=240,000円

単純計算でも3倍は稼げちゃいます♪さらにドリンクバックや指名料もプラスされるため、お給料はどんどんUPしますよ。

引越し資金を稼ぎたい・新生活に備えたい大学生、更新料や貯金を増やしたいOLやフリーター女性の皆さん!お金のやりくりに頭を抱えてはいませんか?そんなあなたは、ぜひエイトソリューションにお問い合わせください。条件やご希望内容から、あなたに合った働き方を提案させていただきます。未経験の方でも安心してはじめていただけますよ。まずはご相談だけでも大歓迎です。お気軽にご連絡くださいね。

記事投稿日:2018.02.10

ブログトップへ戻る

あなたにオススメの記事